ファン・グミ

カン・サネの娘。一流大学を主席で卒業し、漢方医として薬膳料理にも精通。幼い頃から料理人になるのが夢だったが、病弱な父を助けるため、母の願いもあって漢方医の道を選んだ。後にユギョン病院に就職し、理事長の息子ソンジュンと惹かれ合うが、元カノのヨンジュ、大学同期のゴヌと複雑な四角関係に発展。さらに、母親と自分の出生の秘密を知り、人生を見つめ直そうとケヒャン先生の料理大会に出場する。元気ハツラツな性格で気立てが良く誰からも好かれるが、おっちょこちょいで、恋には鈍感。

パク・ソニョン

1976年8月21日生まれ。1996年のKBSスーパータレント大会大賞でテレビ界へ。ドラマ『真実』(00年)でチェ・ジウ、リュ・シウォンと共演し、徹底したヒール役で強烈な印象を残す。映画『僕は彼女をはなさない』(03年)では活発なヒロイン役を好演。『オー!必勝』(04年)で演技大賞優秀演技賞を受賞し、『悲しみよ、さようなら』(05年)は最高視聴率34.2%を記録し、本格演技派女優の仲間入り。『あなたなしでは生きられない』(12年)は年下のパク・ユファンと結婚する精神科医を演じた。その他の出演作は『18・29~妻が突然18才!?』(05年)、『冬鳥』(07年)、『強力班 ~ソウル江南警察署~』(11年)など。