キム・ソンジュン

“大韓金氏”宗家の24代目。宗家が経営するユギョン医療財団&病院の跡取り息子にして、腕のいい神経外科医。病弱だった母親は幼い頃にワケあって宗家を去り、祖母のケヒャンが親代わりになって育ててくれた。あまり表情を変えないクールな性格。一見、横柄そうだが、養子のゴヌを常に気遣うなど、実は優しく男らしい。一筋だった元カノ、ヨンジュに残酷なフラれ方をして傷心。数年後、復縁を迫られ困惑する中、ゴヌには悪いと思いつつも、明るく素直なグミに惹かれていく。

ハン・ジェソク

1973年8月12日生まれ。甘いマスクの元祖イケメン俳優。ドラマ『最後の恋人』(94年)でデビューし、『ジャズ』(95年)、『モデル』(97年)でブレイク。『四姉妹物語』(01年)では4人の女性に愛される男性を演じ、話題に。最高視聴率45.2%の大ヒット作『イヴのすべて』(01年)では、チャン・ドンゴンと共に2人のヒロインから慕われる心優しい報道マンを好演。他の出演作は『ひまわり』(98年)、『ガラスの靴』(02年)、『ロビイスト』(07年)、『太陽の女』(08年)、映画『クイズ王』(10年)、『ウララ・カップル』(12年)。