INTRODUCTION

料理とは人生であるーー伝統の味を守り続ける3世代ヒロインの料理人生NEXT『チャングム』の大本命

韓国のソウルフード“キムチ”を題材にした、家族の絆、愛と葛藤のドラマ。「医食同源」という言葉のとおり、舞台は病院と韓国伝統食の料理人の世界。400年以上も続く料理人の名家である大韓金氏の宗家、そこに関わる祖母・母・娘、女性3世代の複雑な縁と確執が、多彩な韓国伝統料理と共に描かれていく。大韓金氏の第22代目の女主人“宗婦”にして、一流料理人のケヒャンには、ユギョン医療財団の息子ヒョンミョンがいる。実は後妻であるケヒャンには連れ子のサネがいたが、夫を死に追いやったと疑惑の目を向けられ、宗家を追い出されてしまう。それから40年、サネは老舗食堂「3代目ソルロンタン」の女将となり、娘のグミを漢方医として育て上げる。薬膳料理にも精通するグミは奇しくもユギョン病院に就職し、ヒョンミョンの息子で神経外科医のソンジュンと惹かれ合うが、彼の元恋人ヨンジュが復縁を迫ってつきまとっていた。さらにヒョンミョンの養子のゴヌが以前からグミに片想いしていたことから、仲の良かった義兄弟ソンジュンとゴヌの間にも亀裂が。一方、かつて宗婦の座を狙ってサネに濡れ衣を着せたジンミもまた宗家を追い出され、今はキムチ会社の社長に。サネと再会し、キムチの味を盗もうと様々な計略を尽くす。同じ頃、ケヒャンの後継者を選ぶ料理大会がスタート。自身の思わぬ出生の秘密を知ってしまったグミは、料理大会出場を決心。ヨンジュと激しいフードバトルを繰り広げる。グミ、ソンジュン、ヨンジュ、ゴヌの複雑な四角関係の行方は? 生き別れた母ケヒャンと娘サネの運命は? そして最高の料理人の座を射止めるのは?

『朱豪(チュモン)』『ファン・ジニ』の名プロデューサー、コ・デファの下、演出は『野人時代』のチャン・ヒョンイル、脚本は『エデンの東』のキム・シネが担当。重厚な作品を撮り続けるスタッフが集結し、女性たちの味わい深い料理人生を紡ぎ出す。
キャストは、ヒロインのグミに『王の女 』のパク・ソニョン、お相手に『イヴのすべて』のハン・ジェソク、グミの恋と料理のライバル悪女に『パスタ~恋が出来るまで~』のイ・ハニ。他にも“国民の母”と呼ばれる名女優コ・ドゥシム、『宮廷女官 チャングムの誓い』の名子役チョ・ジョンウンなどが出演し、巧みな演技力を魅せている。
韓国ドラマ十八番の“出生の秘密”“悪女の策略”といった愛憎ネタが散りばめられ病みつき度は高いが、女性たちの料理人生に重きを置き、品格ある仕上がり。相手を思いやって自分ひとりで秘密を抱え苦悩する母と娘はもちろん、父と娘、祖母と孫、夫と妻、そして恋人の絆が結ぶ人間模様にも引きつけられる。また、今作の影の主役ともいえる料理が彩り豊かで、とにかく美味しそう。家庭料理から豪華な宮廷料理、多様なキムチも韓国ドラマ史上最大量というこだわりだ。そのレシピや栄養効果のウンチク、深い知識や哲学を反映させたセリフも数多く登場し、食欲と知的好奇心を同時に刺激。医食同源を体現する韓国伝統料理の奥深さに興味をそそられるだろう。まさに現代版『宮廷料理人 チャングムの誓い』だ!

© Channel A All Rights Reserved

上へ